🪂エアドロップ

エアドロップ機能の使い方

エアドロップ

KEYRING Email Walletのユーザーは、アクティベーションアドレスに応じてエアドロップを受け取ることができます。ユーザーが会社やグループのドメインを通じてウォレットをアクティベートすると、そのグループ専用のエアドロップを受け取ることができます。エアドロップの報酬はグループによって異なります。

エアドロップの種類

現在、ユーザーが受け取ることができるエアドロップには2種類あります。

パスコードなし

このタイプのエアドロップでは、ユーザーはウォレットを作成した後、クリックするだけでエアドロップを受け取ることができ、追加の要件はありません。

パスコードあり

パスコードなしタイプとは対照的に、このタイプでは、ユーザーがエアドロップを受け取るためには、正しいパスコードを入力する必要があります。

アプリケーション

エアドロップにはさまざまな用途があります。KEYRING Email Walletの目的は、新しいユーザーが迅速にWeb3にアクセスできるようにし、企業がWeb2からWeb3への移行を支援することです。そのため、企業はエアドロップを報酬として使用し、従業員にWeb3ウォレットの使用を奨励できます。報酬としての役割に加えて、これらのエアドロップはユーザーがWeb3ウォレットの基本操作を練習するための初期資本としても役立ちます。

さらに、エアドロップはイベントを通じてユーザーを引き付ける手段にもなります。たとえば、参加者がエアドロップコードを受け取り、それがさらなる参加を促すことができます。

エアドロップの設定

エアドロップを設定するには、会社やグループが私たちに連絡し、希望に応じて設定を行います。エアドロップの受け取り方法は、条件なしで自由に利用できる場合と、コードを必要とする場合の2つのシナリオで設定できます。

エアドロップの報酬にはさまざまな種類があります。

  • トークン: これは最も簡単でわかりやすい報酬です。ユーザーはクリックするだけで受け取ることができます。

  • NFT: NFTもトークンの一種であるため、同様にしてユーザーは受け取ることができます。ティアベ

  • ースのエアドロップ: これはより高度な設定で、受信者のアドレスが特定の条件に基づいてティアに分けられます。ティアに応じて、受信者は異なるエアドロップを受け取ります。ティアを区別する基準は、エアドロップを設定する会社/グループによって決定されます。

Last updated